<宝塚むこスケッチ会へようこそ>

20200304

更新

宝塚むこスケッチ会とは?



●宝塚むこスケッチ会は宝塚や阪神間、近くの武庫川をテーマとして四季折々の流域のまちや川の風景や景観を手軽に描いてみたいと思いつくりました。

●スケッチはその人なりのこころで描くものであると思います。プロの画家が描くような本格的な絵画である必要はないと思います。その人の心や目が感じるままに手軽に描ければその方が個性的ですばらしい絵になると思います。

 ただし、少しは描き方を学ばねば自信を持って描くことは困難でしょう。たとえば構図の取り方や遠近法や色の使い方などです。これらについて現地で実際に描きながら具体的な指導を行っています。

 また単にスケッチ活動にとどまらず地域の街おこしや景観資源発掘などひろくまちづくり活動にも携わっています。

●H28年度は宝塚北部西谷地域を紹介をした「美しい西谷の村里をあるく・・・・・・宝塚の桃源郷・西谷」武庫川を絵本として子供にも分かりやすく解説した「むこにゃんの武庫川大冒険」を、H29年度は宝塚の景観をとりあげまちおこしや街歩きにつながる「宝塚景観まちあるきガイドマップ」を作成し広く市民に配布しました。

H30年度は「宝塚景観まちあるきガイドマップ」を使ったまちあるきを実施します。


 

 

このようなスケッチ会にご関心のある方は是非ご参加ください。

 

<連絡先>

 ”宝塚むこスケッチ会”へのご入会や問い合わせ、連絡などは以下にお願いします。

tam-hiro@gaia.eonet.ne.jp

TEL&FAX 0798-53-3906

田村博美まで